木曜日, 8月 09, 2007

伊豆の「親子魚釣りツアー」

この3日間で、西伊豆(戸田、土肥)から東伊豆(河津、稲取)へ親子魚釣りツアーといった感じの旅になりました。

【写真】戸田港の岸壁から(2007.8.6)

<1日目> 7月の台風で西伊豆バイパスのあたりが通行止めになっているため、修善寺から戸田経由で土肥に入りました。途中、山道で車酔いした太郎の回復を待とうと、戸田港の岸壁に車を止めたところ、小メジナを釣っている家族がいました。見ると、鮮やかなブルーの熱帯魚風の小魚がたくさん群れています。

そこで、4.5メートルのノベ竿でウキ釣りをやってみました。エサは近くのお店で買った「くわせアミエビ」(300円)。海面近くまでブルーの小魚がエサを追ってくるのですが、なかなかパクッとは喰ってくれません。針を左右に流しているうちに、今度は黒っぽい魚の群がエサに向かってきて、元気なのが喰いついてきました。15センチほどのメジナです。

港内なのに水がきれいで、ほとんど釣り堀状態でした。途中から太郎がやってきて交替で釣っているうちに、太郎もすっかり元気になりました。


【写真】スズメダイ、・・・かな?(2007.8.7)

この日は、午後、土肥のホテルにチェックインした後、ホテル前の石浜で海水浴しながら、また(同じウキ仕掛けで)釣りを楽しみました。魚影は非常に濃く、ここでもほとんど入れ喰い状態です。ブルーとオレンジの色鮮やかなベラフグネンブツダイなどです。・・・まあ、ネンブツダイというのは、箸にも棒にもかからない「外道の代表」みたいな魚らしいですが。

<2日目> 早朝、太郎を無理矢理起こし、土肥港の岸壁で釣ってみました。ビギナーズ・ラックというべきでしょうか。太郎が岸壁からウキ仕掛けを投げ込むとたちまち引きがあって、釣りあげたのが上の写真のスズメダイ(セダカスズメダイ)です。18センチほどありました。太郎がムチャクチャ喜んだのは言うまでもありません。

このように西伊豆の海は、私たちのようなほとんど素人のファミリーにも簡単に楽しむことができるほど魚がたくさんいます。土肥港では、投げ釣りでソーダガツオを釣っている人もいました。因みに、太郎が釣ったスズメダイは、夕方、河津の宿で塩焼きにしてもらって頂きました。美味しかったです。・・・私が捌いたのですが、白身で刺身にしても美味しそうな感じでした。


2日目は土肥から河津に移動し、まず菖蒲沢漁港でちょっと泳いでみました。ここはダイビング・スポットでもあり、宿の方に紹介されたところでもあるのですが、水がいまひとつ綺麗ではありません。魚や磯の生物もあまり見あたらず、小一時間ほどで引きあげ、今井浜に移動しました。

【写真】河津のオイカワとアユ(2007.8.8)

河津の宿は河津桜で有名な川の近くで、ここは鮎釣りも盛んです。車で橋を渡るたびに友釣りをやっている人たちをみることができました。・・・夕方、ほんの20分ほど宿を抜け出して竿を出してみると、15センチほどの鮎が1匹、同じくらいのオイカワが2匹釣れました。ウーン、これを見逃す手はないと感じ入り、翌朝は太郎と川に繰り出すことに・・・。


<3日目> 朝6時、太郎がすぐ起きたのにはビックリしました。普段は朝が苦手です。しかし、川端の食堂で遊漁券(千円)を買い、毛針仕掛けを太郎に持たせたものの、なかなか釣れません。やはり、毛針流しで鮎を釣るというのは、多少の経験が必要なようです。太郎は漁網でガサガサをやることにし、私は例の4.5メートルのノベ竿に「下野毛針」の7本針で試してみました。

【写真】河津桜が有名だという(2007.8.7 夕方)

1時間あまりの釣果はご覧のとおり(上の写真)、10センチから12センチの鮎が2匹、オイカワが3匹でした。これはクーラーボックスで持ち帰り、夜、自宅でおいしく頂きました。・・・鮎は塩焼きにしてみましたが、確かに多摩川の鮎より美味しいような気がしました。


【写真】小メジナ、稲取港の唯一の「釣果」(2007.8.9)

最終日は、東京への帰路、稲取漁港で岸壁釣りをやってみました。ここでも(戸田港と同じように)小さなメジナやブルーの小魚が群れていましたが、ほとんど釣れずに終わりました。ここでの唯一の「釣果」となった小メジナくんは、家の海水槽の住人になりました。もっとも、釣られたショックがあるのか、エサが喉を通らないようすなのが少し気がかりではあります。

今回は、海に限れば、あきらかに西伊豆のほうが魚影も濃いように思われました。ただし、釣果は、場所にもより、季節や時間帯にもよることで、一概にはいえないことではあります。太郎は釣りにハマるかもしれません。帰路には「伊豆に家があったらいいのに」などとつぶやいておりました。

2 件のコメント:

hiro さんのコメント...

たろパパさん、ご無沙汰しております。
約10日ぶりにPCの電源を入れました(苦笑)。
正直、疲労困憊状態です・・・

釣り三昧の休暇、楽しそうですね。私の息子も釣り好きになってくれれば、と思っているのですが、最近は魚より虫捕りやウルトラマンに夢中です。

私もいよいよ明日から夏休みです。しばらくご無沙汰しますが、面白い報告ができればいいなあ、と思っています。どうぞお楽しみに!

たろパパ さんのコメント...

hiroさん、お久しぶりです。
お仕事、ハードそうですね。以前、何かの資格をとるための試験勉強をされていたというお話がありましたが・・・。
太郎は小三ですが、まだ、餌付けも釣りあげた後のハリ外しも、いちいち僕にやらせるほどで、まだ本当に釣り好きになるかどうかはわかりません。無理に釣りをさせないように気をつけています。
たまのお休み、どうぞ休養してきてください。・・・まあ、そうもいかないでしょうが。・・・高知でしたね!