金曜日, 12月 15, 2006

鮭の卵

鮭の卵、つまりイクラです。今日、太郎が隣のクラスの先生から20個ほど預かってきました。太郎によると、無事、孵化して稚魚になったら、また学校にもっていくとのこと、・・・ひょっとして多摩川に放流する計画でしょうか。
【写真】イクラ・・・いや、鮭の受精卵です(2006.12.14)

ネットを検索すると、鮭の卵を孵化して稚魚を川に帰そうというのは、小中学校のプログラムにあるようで、すぐにいくつかブログやホームページがみつかりました。


雫石川を鮭でいっぱいにしよう大作戦

すぐにみつかったホームページの中では、これが一番本格的です。何と、本物の鮭を河で捕まえるところから「大作戦」が始まっています! 地方都市のいいところは、こういうことがやれるところですね。とくにホームページの末尾にある、子どもたちの感想がよかった。

【写真】「雫石川を鮭でいっぱいにしよう大作戦」ホームページより


鮭の卵、孵化直前!
これは、つい一週間ほど前のブログです。ほとんど同時進行ですね。こうしたブログをみると、とくに世話をしなくても孵化するところまではなんとかなるようです。問題はその後なんでしょう・・・。

鮭の卵が孵化しました・・・
この方は江戸川に近い学校にお子さんが通っているようです。12月6日のブログですから、こちらもほぼ同時進行。さて、どうなることやら・・・                                               

4 件のコメント:

けいこっち さんのコメント...

リンクありがとうございます。
こちらも是非リンクさせて下さい。

我が家の6匹は全部孵化しました。
まだ自力で泳げませんが、お正月明けぐらいには、泳げるようになっていると思います。
昨年度も育てましたが、水温さえ高くならないように気を付けていれば、殆ど世話の必要はありませんでした。
時々お互いに鮭の稚魚の近況報告ができるといいですね。
これからもよろしくお願いします。

たろパパ さんのコメント...

けいこっち様
コメント、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

今日は朝から尻尾や頭が出てくる卵が相次ぎ、現在のところ、なんと計14匹も孵化しました。

ところで「このサケが大きくなったら、切り身にしてフライにして食べようね・・・」と言うと、太郎は目を三角にして猛烈に怒ります!

daisuke さんのコメント...

たろパパさん、記事のリンクを頂きましてありがとうございます。
14匹ですか・・・凄いですね。
我が家の稚魚(僅か2匹)も、なんとか成長している様子です。
水温が重要なんですね・・・c⌒っ*゚∀゚)っφ メモメモ...
これをご縁に、是非、今後ともよろしくお願いします・・・!!
今後の成長記事の中で、是非、ご紹介させて下さいませ~♪

たろパパ さんのコメント...

daisuke様、お早うございます
コメントを頂き、ありがとうございました。「総巻きロッドを作ろう~♪」をまだしっかり読んでいないのですが、釣りやビーシュリンプの飼育がご趣味なんですね。こちらにも海水槽がひとつありますが、エビはなかなか長生きしません。夏休みに伊豆の海で捕ってきたシマエビ(?)も1ヶ月もたなかったような・・・。
http://taropapa.blogspot.com/2006/08/blog-post_26.html