金曜日, 10月 20, 2006

ヤモリかっていいですか。

・・・うーん、そう聞かれても、パパとしては困るんだが。
昨晩、遅く帰宅すると、太郎のメモがあった。そりゃまあ、虫や生き物に興味をもってもらいたいと仕向けたのはパパだが、ヤモリはないだろう! ちょっとやりすぎだ。・・・でも、どこでヤモリを捕まえるんだろう? ヤモリなんて飼うのは難しいんだ、とか思いつつ寝てしまったが、朝になってビックリ。実はその時すでに、2匹のヤモリがリビングの飼育カゴにいたのだ!

実を言うと、パパはヤモリとイモリの区別がよくわからない。子どもの頃、キャンプに行った森の中で、黒っぽい身体の腹の部分に赤い文字状のもようがあるのを見たが、あれがイモリか? それから、古い藁葺き屋根の農家で、夜中にボトッと落ちてきたのはヤモリだったか? 今回、太郎が学校の帰り(!)に捕まえてきたのは、図鑑などをみるとどうもヤモリのようだ。・・・でも、パパも本当に東京の住宅街でヤモリが堂々と(?)生きているとは思わなかった。
【写真】これ、本当にヤモリでしょうか?(2006.10.20)

太郎は「かっていいですか」とか殊勝そうだが、実際に飼育の世話をするのはパパなんだよ。・・・結局、今朝も、使っていなかった飼育ケースに土や石、半割りにした竹(昼間の隠れ場所)を入れ、近所の畑にヤモリが捕食するための虫をとりにいくことになった。そして、7、8ミリの生まれたてのコオロギやクモなどを捕ってきた。でも、カマキリなら秋で死んでしまうが、ヤモリはいったいつまで生きるんだろう?(餌をずーっと確保しなきゃならない!)・・・ということで、見方によっては「刺激的な暮らし」かもしれないが、かなり長くなりそうなヤモリとのつき合いが始まってしまったのだった。

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Rパパです。
 ヤモリですか。私はヤモリには毒があると信じていましたが、ネットで調べると、事実ではないようですね。ただ、生きている餌しか食べないようですので、飼育はかなり大変なようですよ。しかし、ヤモリがいる家には不幸が訪れないというそうですから、まあ縁起がいいのかもしれませんが。私なら早晩音を上げそうです(笑)。

taropapa さんのコメント...

Rパパさま こんにちわ!
そう、確かに飼うのは大変そうです。
こちらも、改めてあちこちのホームページやブログをみてみました。
・・・やっぱり、ヤモリ(守宮)のようです。それから、今朝、ちょっと不思議なことがありました。2匹のヤモリのうち、1匹が逃げた(と思った)のですが、実は2匹ともいたのです。
朝、太郎が「1匹いなくなった」と言っておりまして、妻も私も「エエーッ? 寝ている間に顔の上を這い回られたら気味悪い!」とか騒いでいたのです。そして、昨日、太郎が入れた小さな飼育ケースから大きな飼育ケースに移した際も、確かに1匹しかいませんでした。その後、近所の畑に餌とりに行き、餌を与えてから出勤前にもう一度見ると、何と大きなケースの中に2匹いるではありませんか!
妻に「掃除していて、見つけたの?」と聞きましたが、そうではないとのこと。・・・何かキツネにつままれたような気がしました。

まあ、仰せのとおり、縁起のよいことが続くといいですね。

のびたけお さんのコメント...

ヤモリはやり過ぎです。

凄いですね。
どんどん凄いことになっていきますね。
我が家にはゴム製のヤモリ(トカゲ?)が3匹(3個?)います。
赤・緑・黄色です。
(笑)

うちの長男は化石掘りとか水晶掘り方面にのめり込んでます。
もうすでに僕が教えてもらってます。
そして水晶掘りがライヴの日と重なっちゃってるんです。
まだどっちに行くことにするのか結論が出てません・・・。

なんかこんなに大きく宣伝してもらっちゃって恐縮してます。
あと1ヶ月切りました。
順調です。

のびたけお

taropapa さんのコメント...

のびさん、こんにちわ(お早うございます)
グーグルのRSSリーダー(Google Reader)で、御ブログ(笑)のタイトルはだいたいみているのですが・・・

そちらは化石や水晶ですか!
うーん、確かに小さい頃、鉱石標本を眺めて飽きなかったこともありました。でも、こういうのって、掘りに行けるんですね! ・・・子どもって、いろんなことを教えてくれます。

ライブ、頑張ってください。2人分予約できますか?

のびたけお さんのコメント...

もちろんです。
まあ、予約なしでも入れますけど・・・。

近々案内のハガキを送らせてもらいます。
よろしくお願いします。

マダムお京 さんのコメント...

たろぱぱさん、お久しぶりです。うちは、家の周辺にヤモリがいっぱいいます。歩いてるとよく、その辺にいるので、息子は、とろけそうな表情で「あ~、カワイイ~なんてかわいんだろー」と言って指を伸ばしてナデナデしようとします。
最近近所で見たかわいくないものは、イノシシでした。怖かったです。
イモリは、夏、アカハラがよく、池やおがわで泳いでいるのを見かけます。山椒魚だったらいいのにな~なんて思ったりしています。

taropapa さんのコメント...

のびさん
チケット、よろしくお願いします。・・・当日精算でいいですか?
たしか、山梨のほうに行って魚とか焼いて食べたんですよね? もしキャンプに行ってもいいなら、11月中あたりに一緒に行きませんか? 秋のキャンプもいいものですよ。

マダムお京さま
ご無沙汰しています。
コグマくん、元気そうでなによりです。「とろけそうな表情で・・・」というのがいいですね! ほんとうにどうしてそんなヤモリみたいなものがかわいいのか、僕も子どもの頃はそうだったのかどうか、・・・忘れてしまいましたが。
実は、先日、名栗渓谷にキャンプに行った太郎の「動機」が「野生のタヌキをみてみたい」でした。そういう点では大変うらやましい環境ですが、イノシシはちょっとね! どうぞ気をつけて下さいませ。