日曜日, 4月 09, 2006

モツゴくんたち、深手を負いながらも、恐怖のザリガニ水槽から生還!

今日は、太郎くんの保育園のお友達やそのママたち、パパたちが集まり、太郎くんの家はワイワイガヤガヤの一日保育園状態になりました。ご近所の皆様、お騒がせしました。狭い太郎くんの家に「定員」の3倍ほどの親子がすし詰め状態になりましたが、あんまり楽しそうでしたので、またいつかこうした集まりをどこかでやれたらと感じたところです。ただ、たろパパは仕事が入ってしまい、夕方まで戻れませんでした。申し訳ありません。

さて、「生き物を大切にするように」というたろパパのお説教がぜんぜん通じない太郎くんですが、今朝は「そうだ、ザリガニの水槽にモツゴを入れて、ザリガニが食べるところをみたい」とか急に強硬に言い始めました。たろパパは、最初、「そんな残酷なことはヤメロ!」とか言って止めたのですが、「どうしてもやりたい」と言い張る太郎くんについに負けてしまい、大きめのモツゴを(2匹だけ、夕方まで、という条件で)ザリガニのいるプラスチック水槽に入れてみることにしました。こういう強硬さも困ったものではあります。
【写真】これは昨晩のモツゴのようす・・・「バトル」以前の状態(2006.4.8)

それで、夕方、たろパパが戻って聞くと、太郎くんはザリガニ水槽のモツゴくんたちのことなどコロッと忘れていて、まったく薄情にも「ああ、どうしたかなあ」なんてのんびりしたお返事でした。そして、たろパパが一緒に調べてみると、一応、2匹とも無事で元気でしたが、なんと大きい方の1匹は、背びれから腹にかけて大きな傷を負っているではありませんか。やはり、つい気を許した隙に、ザリガニに襲われ、からくも逃げたといった感じです。さっそく、2匹とも小アミで捕らえ、仲間のいる水槽に戻しました。

傷を負った1匹は、立ち直るようにみえます。頑張ったモツゴくんたちには水で戻したジャコを与えました。よく食べています。太郎くんは10人近いお友達と目一杯遊びまくったために、今日は疲れて早く寝てしまいました。明日からまた学校があり、通常ベースとなります。以上、モツゴくんたちの大冒険のお話でした・・・。

4 件のコメント:

Greg さんのコメント...

wonderful pictures

たろパパ さんのコメント...

Hi, Greg!
I'm very glad to take your comment. Thank you! (Taropapa)

のびたけお さんのコメント...

本日はすれ違いでお会いできませんでしたが、どうもお騒がせしました。
大切な電気スタンドを我が家のモンスターが壊してしまったそうで・・・。
本当に申し訳ございません。
これに懲りずに、また遊びましょう。

たろパパ さんのコメント...

のび様 「大切な電気スタンド」ではなかったので気にされぬよう・・・。いや、「もう15年も前のモノだから気にしないで」と申しあげたら、奥様に「そんなに長く大切に使ってきたものを」と、寸分の遺漏もないフォローを頂き、これに妙に感心致しました。どうぞよろしくお伝えください。